ENTRY

INTERVIEW社員紹介

矢部遥の写真

自分で売上を
生み出す醍醐

矢部遥
EC事業 営業担当 2016年入社
総合スーパー担当の営業を経て、直営店「ジュエルナローズ」のECサイト担当に。新たな販路を切り拓くため、商品情報の更新や問い合わせ対応など、全体の運営を一手に担う。ブランドの新商品開発に携わることも。
矢部遥の写真

地域の特性を踏まえて
効果的な施策を考える

就職活動では、メーカーや広告を中心に様々な企業を見てきました。面接で緊張してしまい、言いたいことがうまく言えなかった会社もあるけれど、エースの方は穏やかに話を聞いてくださった。ここでなら自然体で働けるように思い、入社を決めたんです。実家にエースのスーツケースがあって、商品を身近に感じていたこともきっかけですね。
もともとは開発やマーケティングに興味があったのですが、初めて配属されたのは、総合スーパー担当の営業でした。営業は商品や現場を一番近くで見られるポジションで、まずはここで商品を扱うプロセスを知ることが、とてもいい経験になると思いました。担当したのは東海エリア。週一回の出張に店舗とのアポイントを固め、他の曜日は販売計画を綿密に練り上げていきます。名古屋は「お値打ち」というワードがよく響く土地柄で、セールのときにもいったん定価をリサーチするお客様が多くいらっしゃいました。そんな特性を踏まえ、在庫の管理やPRを考えるのも営業の役割。たとえば定価でも売れるような商品は、ポイントアップキャンペーンのときはもっと動くはずなので、在庫を多めに確保しておきます。そうした細かなフォローで売りどきを逃さず、結果を出していく面白さをたくさん味わえる仕事でした。

矢部遥の写真

写真やサイズ、問い合わせ対応。
細かな積み重ねがECの売上を左右する

5年間の総合スーパー担当の営業を経て異動となり、半年前からはジュエルナローズのECサイトを担当するようになりました。自社サイトや他モールの店舗ページを作成したり、お客様からのお問い合わせに対応したり、ブランドのEC運営全体を担っています。
コロナ禍でぐっとユーザーの増えたECサイトですが、お客様は実際の商品を手に取れないため、商品ページの説明や画像が大きなキーになります。イメージをかきたて、使ってみたいと思っていただけるような仕掛けを、常に用意していなければなりません。たとえば、ジュエルナローズの人気商品であるお仕事バッグは、収納力がキモ。外観写真だけでなく、内側のポケットをわかりやすく撮ったり、荷物を入れてモデルに持ってもらう着用画像を用意したりすると、売上がわかりやすく変わることもあるんです。商品ごとの細かいサイズ感やモデルの身長などを入力するのは大変なときもありますが、お客様にとってわかりやすいですし、結局そのほうがお問い合わせを受けることも減り、自分の業務効率化にもつながります。営業のときは、お店に商品を納めるまでが担当範囲で、そのあとの販売に直接関わることは多くありませんでした。でも今は、自分のやり方ひとつでダイレクトに売上が変わるため、やりがいが増しています。お客様からのお問い合わせに対応して「このお返事が、買う決め手になりました」などと言っていただけると、心からうれしく思います。

矢部遥の写真
矢部遥の写真

ブランドのチャレンジ精神と
自分なりのアイディアで、商品の開発にも携われる

新型コロナウイルスの影響でトラベル系の商品が伸び悩むなか、お仕事バッグは変わらず堅調で、エースの新たな軸となっています。テレワークが増え、毎日出勤しない企業も出てきたことで、逆にパソコンを持ち歩く需要が生まれたのでしょう。パソコンや周辺機器が入るリュックや、内ポケットが多いOL向けのタイプが特に人気です。
ジュエルナローズは販路を絞っているブランドなので、こうした定番商品の開発でも、ニッチな人向けにチャレンジしやすい側面があります。そのうえ老舗のノウハウは山ほど蓄積されており、しっかりと質のよい製品がつくれるため、挑戦的なアイテムでも安心してお届けできるのです。私も開発に携わった印象的な商品は、通勤にも使える推し活向けのバッグ。仕事終わりにライブに直行できるよう、ペンライトやうちわが楽々入る、大きめのカバンです。いつかまた安心して出かけられる日が来たら、こうした商品もお客様の希望になればいいなと思っています。

矢部遥の写真

MY WEEK
私の1週間

MONDAY

前週の売上データを分析し、原因や対策について課内ミーティング。他社モールで商品が売れた場合、発送は先方倉庫か自社配送センターからとなるため、どちらの在庫もしっかり確認する。

TUESDAY

他ブランドや直営店の売上をチェックして、ジュエルナローズの販売計画にも活かす。商品画像の編集やバナーの作成など、細かな仕事こそ念入りに。

WEDNESDAY

MDやデザイナー、直営店舗担当とのミーティング。今後の施策や商品開発について、お互いの進捗を確認する。直営店の動きは、ECサイトにもすかさず反映。セールの日にちなどはなるべく合わせたいところ。

THURSDAY

午前は、各ECサイトの商品ページやイベントページの作成。午後はSNS用の画像撮影に立ち会い、具体的なコーディネートや見せ方を検討する。

FRIDAY

ECサイトの商品情報更新や季節に合わせたSEO対策、お客様対応など、デスクワークの日。集中して仕事を片付けていく。

SATURDAY

大学サークルのOBOG公演が近いため、みんなでダンスの練習。スタジオにこもって踊っていると、日ごろのストレスも発散できる。

SUNDAY

家で映画鑑賞。様々なInstagramアカウントをチェックして「この色遣い、おしゃれ!」「今度はこんな商品画像が撮りたいな」などとスクリーンショットを保存していると、半分仕事モードになってしまった。