CAREER STEP キャリアステップ

ACEのいちばんの強みは、社員の力。
各職種の人材がキャリアを高め、一丸となって取り組んでいます。
それぞれの職種のキャリアステップのモデルケースをご紹介します。
※下記では、部門間の異動は示していませんが、年に一度ある
「自己申告制度」の中で、
仕事の内容や勤務地に関する要望など、
自身のキャリアプランを申告することができます。

  • 1年目

    営業をサポートする立場で
    先輩社員から学ぶ

    百貨店などの大型店舗担当の先輩社員の営業サポートとして、営業・フェアの提案活動や商談を進めていきながら、
    業務を通じて学んでいきます。受発注・納品整理・販売応援対応など、実際の現場でエースの製品がどのように販売され、
    お客様に届くのかを理解することは、とても重要なポイントです。

  • 3年目

    営業担当として独り立ちし、エース製品を広めていく

    営業担当として、独り立ち。エースの代表として、百貨店のバイヤー
    (商品仕入れ担当)との商談、提案活動を行っていきます。まずは、
    エースのシェアが高い百貨店などを担当することが多く、
    先輩社員のサポートを受けながらも、裁量のある仕事のスタイルとなります。
    自身のオリジナリティや強みを活かした営業、提案活動をしていきます。

  • 7年目

    主要百貨店の担当として、市場拡大をしていく

    営業としてのキャリアを重ね、後輩社員の育成も担当していきます。
    競合企業も多く、取引規模も大きい大都市圏の主要百貨店などの担当として、
    フェアなどの販売促進企画の提案などを行っていきます。
    また、ものづくりの現場に市場のニーズを反映させていくことも重要な役割。
    社内のMDとも連携して、アイテムの開発にも活かしていきます。

  • 10年目以降

    マネジメント層として、組織をリードしていく

    営業組織を束ねるリーダーとして、エースブランドの拡大をしていきます。

  • 1年目

    営業をサポートする立場で
    先輩社員から学ぶ

    百貨店などの大型店舗担当の先輩社員の営業サポートとして、営業・フェアの提案活動や商談を進めていきながら、
    業務を通じて学んでいきます。受発注・納品整理・販売応援対応など、実際の現場でエースの製品がどのように販売され、
    お客様に届くのかを理解することは、とても重要なポイントです。

  • 2年目

    エースの直営店舗の運営実務

    エースブランドの卸の販売から小売の販売へ。お客様と直に接する、エースの
    直営店舗にて、先輩社員のサポートをしながら業務を習得していきます。主な
    仕事内容は、商業施設のフロア担当との商談、販売促進活動の企画立案、販売
    員のマネジメントや教育など、店舗運営のための様々な施策の考案を行います。
    店舗の経営的な視点から、細かな分析や仮説・検証を繰り返して、魅力あるエ
    ースの店舗づくりを行います。

  • 3年目

    複数店舗を任される営業として独り立ち

    店舗での実務を経て、エース直営店舗を担当。店舗の責任者として、エースブランドの売上を最大化させていきます。

  • 10年目以降

    マネジメント層として、組織をリードしていく

    営業メンバーや販売スタッフの営業・販売力底上げとモチベーションアップ
    のため、研修企画やこれまでの経験に基づいた店舗支援を行います。
    外部講師と研修内容を検討したり、他の担当者にヒアリングをし、現状把握と
    問題解決を行い、組織全体を牽引していきます。

  • 1年目

    営業をサポートする立場で
    先輩社員から学ぶ

    複数名で構成される営業チームのメンバーとして、営業・フェアの提案活動や商談を進めていきながら、
    業務を通じて学んでいきます。オリジナル商品の企画・製作にも携わる機会があり、エースの製品がどのように
    販売され、お客様に届いていくのか理解していきます。

  • 4年目

    ブランドの広報・PR担当として、ブランドを広めていく

    営業として担当していたブランドの広報・PRを担当。露出する広報媒体の選定
    から、企画の立案まで、エースブランドがターゲットとする方に効果的に認知
    をさせられる戦略を検討していきます。雑誌や新聞各社、Web媒体など、様々
    なメディア担当者とコミュニケーションを取り、最新の情報をいち早く提供し
    ています。

  • 9年目

    主要ブランドの広報・PRを担当

    エースの主要ブランドのPRを担当。会社としてのブランディングにも大きく
    関わるため、責任は重大です。商品に関する知識を増やすだけではなく、
    最新のファッションやカバンのトレンドのキャッチアップ、マーケットの
    理解など、これまでの経験を活かして、最適なメディアで発信していきます。
    会社の歴史や商品が生まれた背景など、エースという企業の価値を上げる活動
    にもつながっていきます。

  • 10年目以降

    ブランド戦略を統括

    ブランド戦略全体を統括し、メンバーや戦略をマネージングしていきます。

  • 1年目

    営業をサポートする立場で
    先輩社員から学ぶ

    先輩社員の営業サポートとして、営業・フェアの提案活動や商談を進めていきながら、業務を通じて学んでいきます。
    受発注・納品整理・販売応援対応など、実際の現場でエースの製品がどのように販売され、お客様に届くのかを理解することは、
    とても重要なポイントです。

  • 3年目

    営業部門のMDとして、独り立ち

    各営業部門専任のMDとなり、事業部全体の売上分析や在庫状況、
    商品の生産配分を売上や販売計画と照らし合わせながらコントロールするのが
    主な仕事内容です。これまでの営業職としての経験を活かして、売上分析や
    数量管理など、緻密な計画と数字を扱う仕事であり、
    ブランドの販売戦略をも担う大切な仕事です。

  • 5年目

    企画部門のMDとして、
    会社全体の生産戦略を練る立場に

    営業部門でのMD経験を活かして、会社全体のディストリビューター的な役割
    を担います。会社全体の視点で、エースブランドの生産計画を通じて効率を
    上げ、売上向上のための施策を練っていきます。

  • 10年目以降

    MD部門を統括

    統括MDとして、ブランド全体の生産・品質管理を行います。ブランド戦略に基づいた企画の提案を行なっていきます。

  • 1年目

    営業をサポートする立場で
    先輩社員から学ぶ

    百貨店などの大型店舗担当の先輩社員の営業サポートとして、営業・フェアの提案活動や商談を進めていきながら、
    業務を通じて学んでいきます。受発注・納品整理・販売応援対応など、実際の現場でエースの製品がどのように販売され、
    お客様に届くのかを理解することは、とても重要なポイントです。

  • 3年目

    本社の国際部門に配属

    本社の国際部門にて、海外関連企業との貿易実務を担います。
    海外の販売子会社の営業支援、製品に関する問い合わせなど、
    海外との窓口となります。仕事を通じて、ビジネスシーンで活用できる
    くらいの語学レベル習得、貿易実務のスキルを高めていきます。

  • 5年目

    海外拠点に赴任

    海外拠点に赴任。これまでの営業経験で培った営業・
    コミュニケーション能力だけではなく、海外貿易実務の知見や
    マーケティング、言葉や文化の違いも克服していくタフな
    精神力が求められます。海外のエースの商品を展開する拠点の
    拡大に取り組み、ブランドを世界に広めていきます。

  • 10年目以降

    海外拠点の責任者として、
    現場の指揮をとる

    海外拠点の責任者として、拠点全体のマネジメントを行います。

ENTRY

「エントリー」または「説明会予約」は
こちらから受け付けています。